統合された可視性

全てのテレメトリを一箇所に。ダウンタイムはありません

  • インフラストラクチャ、アプリケーション、およびエンドユーザーのテレメトリを関連付け
  • 新たな問題をリアルタイムで特定アラートの事前設定は不要
  • システム全体のパフォーマンスを一つの画面に表示
  • 関係を可視化して根本原因を特定
 
 
能動的モニタリング

ご安心ください。システム全体で、トラブルを早期に発見

  • システム全体のコンテキストの変化をリアルタイムで表示
  • 最も重要なシグナルの変化を即座に検知
  • すべてのホスト、VM、クラウドリソース、コンテナ、サービスおよびアプリケーションにわたるシステム全体の状態を把握
  • トラブルシューティングのワークフロー全体におけるリスクを軽減
システム全体のトポロジー

全てのインシデントの影響範囲を数値化

  • インフラストラクチャおよびアプリケーション全体の関係性および依存関係を可視化
  • 複数のエンティティに影響を与えている問題の発生源を切り離す
  • いつ、何が影響を及ぼしたのかを特定
  • 迅速な可視化により、信頼性の向上
 
 
根本原因分析

手間をかけずに根本原因をすばやく特定

  • 単一のプラットフォームにより、アップタイムを維持
  • 関連するエンティティ、アラート、イベント、ネットワークメトリクスを可視化
  • ワンクリックで全てのログをコンテキストで表示
  • 複数のインフラストラクチャコンポーネントのゴールデンシグナルを比較

準備はいいですか?
エージェントをデプロイして、インテグレーションを設定しましょう

New Relicのインスタントオブザーバビリティクイックスタートを使用して、全てを数クリックで軽装化します。

お客様の声

顧客の体験談

インフラストラクチャモニタリングについてのご質問について、私たちがお答えします。

インフラストラクチャモニタリングは、クラウドや専用ホスト上で稼働するサービスから、Kubernetes上で稼働するコンテナまで、インフラストラクチャ全体に対する柔軟で、動的なオブザーバビリティを提供します。優れたオブザーバビリティを得るため、アプリケーションのコンテキスト、ログ、および設定変更に対する全てのホストの健全性およびパフォーマンスを関連付けます。

オペレーションチームには、複雑なシステムのトラブルシューティングを行い、注力するポイントを優先し、根本原因をより迅速に特定するための、より簡単な方法が必要です。

まず初めに、次の5つの手順を実行してください。

  1. Linus、macOS、およびWindowsのオペレーティングシステムに対応した、インフラストラクチャエージェントをインストールしましょう
  2. Amazon Web Services (AWS)Azure、およびGoogle Cloud Platform向けのクラウドインテグレーションを設定する。
  3. MySQL、NGINX、Cassandra、およびKafka向けの、当社のオンホストインテグレーションを確認する。KubernetesおよびPrometheusのインテグレーションを含める。
  4. インフラストラクチャエージェントによる、ホストログのインテグレーション
  5. 全ての関連テレメトリを集約する、カスタムダッシュボードを作成する。

はい、機能します。New Relicのインフラストラクチャモニタリングによって、オンプレ、クラウド、ハイブリッド、およびマルチクラウド環境さえも含む、全体的に付いてより詳細な可視性を獲得します。

New Relicインフラストラクチャモニタリングは、クラウドベンダーのAWS、Microsoft Azure、およびGoogle Could Platformとのインテグレーションをサポートしています。

当社のインフラストラクチャエージェントは、多くのオペレーティングシステムをサポートしており、New Relicをインターネットで閲覧できる場所なら、どこでもデプロイ可能です。

ゴールデンメトリクスおよびシグナルは、当社が、そのエンティティに対して最も重要とみなすエンティティに関する情報の一部です。当社のインフラストラクチャモニタリング体験は、関連するエンティティ、ログ、アラート、ゴールデンシグナル、ネットワークメトリクス、プロセス、およびストレージを一つの統合されたプラットフォーム上のコンテキストにおいて分析しやすくし、より迅速に根本原因を特定し、問題を解決します。