変更追跡とは?

スタック全体で、変更の全体像を把握

Chart icon
マーカーを使用して変更点をモニタリング

デプロイメントと変更がシグナルの変化とインシデントにどのように一致するかを表示

 

API icon
1つのAPIで、信頼できる唯一のソース

 GraphQL APIを使用してデプロイを簡単に記録し、メトリクスやテレメトリと合わせて検索

for delivery icon
コンテキスト内の影響を分析

変更を重要なシグナルの傾向、エラー、ログ、異常、インシデントなどと関連付ける

 

Connect icon
CI/CDと本番データを接続

Jenkins、GitHub、New Relic CLI、またはCI/CDインテグレーションを使用して、変更マーカーを自動的に作成

チーム全体でコンテキストと影響を共有

開発のあらゆる段階での変更を把握します。

  • APM、browser、モバイル、カスタムダッシュボードなどで記録されたすべての変更を表示します
  • 変更の影響、変更の理由、および作成者をすばやく把握します
  • デプロイスクリプトとCI/CDプロセスに追加することで、システム全体の変更追跡を自動化します
デプロイメントの詳細画面のスクリーンショット
New Relicの変更追跡の詳細。デプロイメントと変更イベントのサービス品質への影響をより詳しく知ることができます。
詳細なパフォーマンス分析

デプロイ、検証、改善を行い、より迅速に提供します。

  • エラー、ログ、異常、インシデントを相関付けて、隠れた問題を確認し、デプロイメントの信頼性を高めます
  • ディープリンク、CI/CDメタデータ、関連エンティティ、およびゴールデンシグナルデルタを使用して、コンテキスト内の変更を表示します
  • あるデプロイを別のデプロイと比較して、CI/CDプロセスの改善状況を確認します
柔軟なデータモデルとインテグレーション

CI/CDワークフロー全体でイベントを取得します。

  • メタデータ、タイムスタンプ、説明、バージョン番号、変更ログへのリンク、CI/CDツールなどを取得します
  • JenkinsおよびGitHubパイプラインでデプロイを自動的に記録し、New Relicでメタデータを共有します
  • 当社の700+インテグレーションを使用して、変更追跡イベントを任意のエンティティタイプに適用し、コンテキストを充実させます
JenkinsインテグレーションによりNew RelicでCI/CDを自動化

現在お使いのツールを統合する
準備はできていますか?

信頼するツールから、数クリックで、さらなる価値と統合された知見を獲得しましょう。

SKUのバンドルではなく、 必要な分だけお支払い

  • 透明性の高い価格設定
  • 毎月100GBまで無料のデータ容量
  • 以降は1GBあたり0.30米ドル
  • フリープランから始めましょう
New Relic Change Tracking (変更追跡機能)に関連付けられたエラー、ログ、異常、インシデントを使用して、デプロイメントの頻度と品質を向上します。
追跡アクション

問題が発生した場合は、サービスをすぐに復元します。

  • デプロイや設定変更をリアルタイムでチームに通知して、すべてのメトリクス、エラー、およびログをモニターします
  • 次のステップをすばやく特定し、CI/CDツールチェーン内の他のプラットフォームに接続します
  • パフォーマンスと稼働時間を経時的に追跡し、マーカーを比較して、ベストプラクティスを容易に理解します