We're leveling up FutureStack registration with swag, only until 4/30. Terms & conditions apply. Register Now
AIOps

あらゆる変化を瞬時に把握。根本原因をすばやく特定。

AIOpsは、もう難しいものではありません。New Relic Oneには、AIOpsが組み込まれています。事前に設定が必要なアラートに頼ることなく、潜在的な問題の検出が容易になりました。さらに、膨大な量のアラートを減らし、問題の根本原因をすばやく把握できます。

突然の変化の可視化と調査

アプリケーションのゴールデンシグナルからCPU使用率、さらにはショッピングカートのトランザクションやユーザー統計まで、システム全体におけるあらゆるシグナルと変化を把握することができます。そして、関連するサービス、エラー、トレースおよび異常の履歴を容易に入手し、根本原因を迅速に特定できます。

異常な動作をすぐに検知

アプリケーション、サービス、ログにおける異常の自動検知により、潜在的な問題を、それが顧客に影響を及ぼす前に検知できます。事前の設定は不要です。問題の影響範囲を特定する分析を用い迅速にトラブルシューティングを行います。また、Slackなど、すでに使用しているツールで通知を受け取れます。

あらゆるソースからのアラートノイズを軽減

膨大な量のアラートにもう悩まされることはありません。あらゆるソースからのアラートを自動でグループ化し、対応すべき1つの問題へと集約させます。妥当性の低いアラートを自動で抑制し、アラートの相関性を管理できます。イベントは、時間やアラートのコンテキスト、システムの関連データに基づいて自動で相関づけられます。事前トレーニング済みの機械学習モデルを使用できるため、面倒なモデルの学習は不要です。

根本原因をすばやく把握

あらゆる問題の奥に潜む根本原因を自動で推測、検出することで、憶測による無駄な作業を減らしましょう。問題の発生原因とそれが影響を及ぼす範囲、必要な解決策を把握できます。そして機械学習に基づき、問題対処の適任者を提案してくれます。さらに、ServiceNowやPagerDutyなどのインシデント管理ツールを統合し、復旧に向けたワークフローをトリガーしたり、インシデントの同期を維持することができます。

AIOpsを無料ではじめよう。

あらゆるデータソースにおける変化を瞬時に自動検出し、アラートノイズを軽減し、推定される根本原因を把握できます。憶測による作業も、手間のかかるセットアップも、追加コストも必要ありません。