資料と動画|ServiceNow × New Relicが実現する次世代IT運⽤管理

Video

セッションをご視聴いただきありがとうございました

ビジネスとITが密接に結びつき不可分の関係となっている今⽇、ミッションクリティカルなサービスを常に利⽤可能な状態にしておくのはもちろんのこと、複雑さを増すシステム運⽤においては、担当者の⽣産性向上とコスト削減も避けて通ることのできない重要なテーマです。

さらには、企業のIT 部⾨はシステムのインフラを担うだけでなく、ビジネスサイドから様々な要求を受けるようになっています。事業収益に貢献できるのか︖システム障害の影響はどのユーザーにあったのか︖IT部⾨がビジネスサイドやカスタマーサポートの要求に答えるには、従業員や顧客など、ITサービスを利⽤するユーザーの利⽤状況や体験状況を明らかにし、「求められるより先に」その答えを⼿にする必要があります。

そこで本ウェビナーでは、⼈にしかできない付加価値の⾼い新しい仕事を創造し企業全体のあらゆるデジタルワークフローをつなぐプラットフォームを提供するServiceNow と、IT サービスのあらゆる性能や利⽤体験をリアルタイムで観測しコードレベルでの問題特定を可能にするNew Relic が⽣み出す新しいIT 運⽤モデルの姿を解説します。