オブザーバビリティの世界にとって画期的な日の到来です。業界初の生成系AIオブザーバビリティ支援機能が登場しました。

オブザーバビリティをすべてのユーザーに解放

今やオブザーバビリティは、「ブラウザアプリの何が問題なのか?」と尋ねるだけで簡単に実現します。

大規模言語モデル(LLMs)とNew Relicの統合的テレメトリデータプラットフォームを組み合わせることにより、簡単な質問を投げかけるだけで、システムのステータスに関する深いインサイトが得られます。New Relicプラットフォーム内で、使い慣れたチャットインターフェースを使用してNew Relic AIに質問してください。詳細な分析と根本原因に関する洞察、さらに修正の提案が返ってきます。

開発者からオペレーション、セキュリティ、プロダクト、サポート、そしてQAチームに至るまで、すべてのエンジニアがオブザーバビリティのプロとなり、問題をより迅速に解決し、稼働停止を減らし、開発速度とイノベーションを加速できるようになります。

MELTの山を制覇する

ソフトウェアの開発と保守に何らかの形で携わっているなら、シグナルとノイズを区別するのがいかに難しいかご存知でしょう。ありとあらゆるダッシュボードやドキュメンテーション、ランブック、アラート、異常、ログ、トレースなどの間を行ったり来たりし、膨大な量のデータから明確な重要ポイントを見つけるのは容易ではありません。第一に、正しい対象を監視できていればの話です。

オブザーバビリティが数少ないシニアユーザーのみに限定されがちなのも、無理はありません。 

しかし、頭脳明晰なアシスタントに、データの選別や根本原因の特定、コードレベルのエラー修正、スタックの一部のインストゥルメンテーション、あるいはクエリの記述と実行そのものを頼みさえすればいいという状況を想像してみてください。

これこそ、New Relic AIが実現することです。データの山を、実用的なインサイトへと即座に変換してくれるのです。

生成系AIには統合されたデータが必要

生成系AI(GenAI)によるすべてのソリューションと同様、New Relic AIはより多くのデータを得ることで改善しその威力を向上させます。また、データが1箇所に集約されていると、より効率的に有意義なインサイトを提供し、学習速度が速まります。その集約された場所が、New Relicのオールインワン・オブザーバビリティプラットフォームです。データやコンテキスト、ツール、そしてチームをひとつのまとまったエクスペリエンスへと統合します。

LLMsを、幅広い統合的テレメトリデータプラットフォームと組み合わせることで、より高品質のAIレスポンスとAIの迅速な学習が実現します。さらに、New Relic AIは、30以上の相関的性能による洞察を生み出す単一の統合されたデータベースにより、さまざまな角度から問題にアプローチすることが可能です。

New Relic AIの使用

根本原因は何かと尋ねるだけ

New Relic AIは、「なぜショッピングカートサービスが遅延しているのか?」「直近のサーバー更新はアプリにどんな影響を及ぼしたのか?」など、複雑なものを含め、思い浮かぶあらゆる質問を受け付け、ソフトウェアスタック全体にわたるテレメトリとコンテキストを分析し、根本的な原因と解決の手順を提案します。

 

コード内で直に問題をデバッグする

New Relic AIは、CodeStreamとErrors Inboxを使用して、コードレベルのエラーをIDE内で自動的に検出します。さらに、ボタンのクリック1つで適用できる修正の提案もできます。

 

プロ同様の計装と管理

New Relic AIにより、すべてのエンジニアチームが成熟したオブザーバビリティのプラクティスを構築し、維持できるようになります。計装とアラートの欠落を特定し、監視のギャップを埋めるのをサポートします。直近のデプロイメントに関する効果の手動チェックや、アカウントの管理、ユーザーアクセスの設定、請求タスクの処理といった煩雑なITの日常業務は、もはや不要です。

翻訳とコラボレーション

LLMsを活用することにより、New Relic AIは人間の言葉をクエリに翻訳することも、その逆の操作も可能です。正しいクエリ構文を構築するという手間なくクエリを行い、キュレーションされたUIとダッシュボードを使用した複雑なクエリを、50以上の言語で、経営陣を含めて誰もが理解できる平易な言語へと翻訳することができるようになりました😉

 

AIジャーニーを続ける

New Relic AIは、業界初のOpenAI GPTオブザーバビリティインテグレーションに続いて発表されました。この機械学習オペレーション(MLOps)性能により、エンジニアリングチームは、OpenAIのGPTシリーズAPIで構築されたアプリケーションを監視できるようになります。この試みは、まだ始まったばかりです。 

New Relicは、今後もGenAIを駆使した性能を拡大していきます。顧客が問題の原因により迅速にたどりつき、機械学習モデルを予測的分析に使用して、彼ら自身のAI実装を最適化していくのをいかに支援していけるかを念頭にこの取り組みを進め、オブザーバビリティ全般をより活用しやすいものへと進化させていきます。New Relic AIは、このジャーニーにおける重大なマイルストーンとなります。この道のりを進み、繰り返し、さらに変革していく上で、学ぶべきことはまだ多くあります。

New Relic AIを世界に向けて紹介できたことを非常に喜ばしく思います。当社は、完璧なソフトウェアを生み出すことを目指すあらゆる人のジャーニーにおいて、オブザーバビリティを必要不可欠な要素へと変革するという探求の過程にあります。次の成果をお見せできる機会を心待ちにしています。

Gartner Report
Gartner GenAI report promo image
Predicts 2024: Generative AI Will Transform IT Infrastructure and Operations
View Report View Report