New Relic はオブザーバビリティ(可観測性)をもたらすプラットフォームですが、ユースケースに応じて収集したデータを活用することができます。本ウェビナーは、主に運用者向けのユースケースとして、New Relic を活用した実践的な SLI/SLO 計測のプラクティスをハンズオン形式で学びます。SRE の取り組みの根幹となる SLI/SLO の考え方について学び、仮想サービスに対するサンプル SLI/SLO を New Relic で計測します。

このハンズオントレーニングでカバーするトピック

  • New Relic で実践する SRE
  • SLI (Service Level Indicator) を策定する 
  • SLI を計測し、SLO (Service Level Objective) を策定する

こんな方におすすめ

  • New Relic One を使用している
  • SREの取り組みを今後進めていきたいと思っている
  • ユーザー体験の悪化を迅速に知りたいと思っている

このハンズオントレーニングには参加要件があります

  • New Relic One の基本的な知識をお持ちであること
  • 簡単な NRQL を知っており操作できること

注意事項

オンラインハンズオントレーニングであるため、講師とサポーター、および参加者は GoToWebinar を介して行います。ハンズオンの途中で質問がある、前に進めなくなった場合は、個別の画面共有機能を使ってサポートする手順を踏むことがあります。

準備事項

  • 事前のNew Relic アカウント作成は不要です

  • 対応ブラウザは下記の最新版をお勧めします:

  • Google Chrome: Linux, Mac, Windows

  • Mozilla Firefox: Linux, Mac, Windows

  • Microsoft Edge: Windows

  • Apple Safari: Mac

現環境でウェビナー参加可能かどうかの確認はこちらへのアクセスをお願いいたします。
https://support.goto.com/webinar/system-check-attendee

Event details:

日付

2021年12月9日(木)

Time

15:00 - 17:00

Location

Webinar

nru-logo

このイベントに登録する

ご入力ありがとうございました

ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしました。
万が一、メールが届かない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。

Event speakers

hara-profile-drupal

原 健一郎

Senior Technical Support Engineer, New Relic

OSSの運用監視ソフトウェアの日本におけるテクニカルサポート、テクニカルトレーニングの立ち上げを行い、VMwareベースのクラウドサービス開発、AWSテクニカルサポート、クラウドアーキテクトを経て現職。 テクニカルサポート、テクニカルトレーニング、運用コンサルを専門領域としてお客様の運用負荷軽減を目指す。得意分野は運用設計、クラウド設計、OSSソフトウェア。

Upcoming events

Webセミナー

New Relic で実践するネットワークパフォーマンスの観測

日付

2021年10月28日(木)

Time

12:00 - 13:00

Webセミナー

Amazon EKS 環境で実践するパフォーマンス問題の原因特定

日付

2021年11月2日(火)

Time

14:00 - 16:00

Webセミナー

NRU301 - アプリケーションとインフラ性能観測の基本

日付

2021年11月4日(木)

Time

15:00 - 17:00

Get full access to New Relic One for free

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。