Amazon EKS 環境で構築・運用している方、またはこれから自社システム環境に Kubernetes の採用を検討している方向けに、実際に Amazon EKS 環境に展開されたNew Relic One を使用して、コンテナ環境特有の運用上の課題とその解決方法についてハンズオン形式で学ぶトレーニングセミナーです。インフラとアプリケーション両方のパフォーマンス追跡やボトルネックの特定、アクセス負荷に対するコンテナリソースの偏りや起動失敗の原因分析方法、キャパシティ管理や性能管理など、コンテナ環境でよくある課題を「オブザーバビリティ」を活用して実践的に解決する方法について学びます。

このハンズオントレーニングでカバーするトピック

・アプリケーションの処理負荷やボトルネック特定の基本

・コンテナ環境の状態を可視化、把握するダッシュボードの作成

・コンテナ環境における負荷の偏りやその原因の特定

・指定した数のコンテナが安定的に起動しない問題の原因特定 (イメージの Pull の失敗、割り当てリソース不足、容量不足など)

注意事項

オンラインハンズオントレーニングであるため、講師とサポーター、および参加者は GoToWebinar を介して行います。ハンズオンの途中で質問がある、前に進めなくなった場合は、個別の画面共有機能を使ってサポートする手順を踏むことがあります。

準備事項

  • 事前のNew Relic アカウント作成は不要です

  • 対応ブラウザは下記の最新版をお勧めします:

  • Google Chrome: Linux, Mac, Windows

  • Mozilla Firefox: Linux, Mac, Windows

  • Microsoft Edge: Windows

  • Apple Safari: Mac

現環境でウェビナー参加可能かどうかの確認はこちらへのアクセスをお願いいたします。
https://support.goto.com/webinar/system-check-attendee

Event details:

日付

2021年11月2日(火)

Time

14:00 - 16:00

Location

Webinar

nru-logo

登録

ご入力ありがとうございました

ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしました。
万が一、メールが届かない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。

Event speakers

aizawa-profile

会澤 康二

Solutions Consultant, New Relic

SIerにてシステム開発プロジェクトのPMやインフラ設計・構築などを歴任。その後、クラウドインテグレーション組織の立ち上げを行い、多くのお客様システムのクラウド移行を支援。近年はDevOpsやクラウドネイティブ化へ向けたコンテナやKubernetes、CI/CDなどの技術要素の導入支援を行い、現職。現在はDevRelを通じた文化醸成に興味を持っている。

Upcoming events

Webセミナー

New Relic で実践するネットワークパフォーマンスの観測

日付

2021年10月28日(木)

Time

12:00 - 13:00

Webセミナー

NRU301 - アプリケーションとインフラ性能観測の基本

日付

2021年11月4日(木)

Time

15:00 - 17:00

Webセミナー

インフラエンジニアから SRE への変革

日付

2021年11月10日(水)

Time

12:00 - 13:00

Get full access to New Relic One for free

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。