New Relic はオブザーバビリティ(可観測性)をもたらすプラットフォームですが、ユースケースに応じて収集したデータを活用することができます。

本ウェビナーは、主に運用者向けのユースケースとして、以下の2つのプラクティスをハンズオン形式で学びます。

  1. New Relic を活用した実践的な SLI/SLO 計測
    SRE の取り組みの根幹となる SLI/SLO の考え方について学び、仮想サービスに対するサンプル SLI/SLO を New Relic で計測します。
  2. New Relic の収集データを活用したユーザーセントリックなアラートの設定
    これまでのインフラ監視ではなく、よりユーザー体験に近い指標でアラートを設定します。

こんな方におすすめ

  • New Relic One を使用している
  • SREの取り組みを今後進めていきたいと思っている
  • ユーザー体験の悪化を迅速に知りたいと思っている必須条件: New Relicの基本的な知識をお持ちであること

※ 簡単なNRQLを知っていると本セミナーをより理解しやすくなります

nru-202-banner-600x450

このイベントに登録する

登録完了

開催日が近くなりましたら、改めてご案内いたします。お会いできるのを楽しみにしております。

講演者

Taku Oguchi headshot

小口 拓

Solution Consultant, New Relic

New Relic Oneの全機能に無償でアクセスする

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。