テレビ朝日に学ぶ、動画配信サービスの安定運用と継続的改善の取り組み

本セミナーでは、株式会社テレビ朝日メディアプレックスの古垣氏をお招きし、テレビ朝日が運営する動画配信サービス「テレ朝キャッチアップ」での取り組み例をもとに、配信サービスの安定運用を実現するためのモニタリングと今後の展望についてご紹介いただきます。

サーバーレスなど様々な技術を活用し、広告配信も含む動画配信サービスにおいて、安定的な運用と継続的改善のために必要なモニタリングのあり方やモニタリングツールの選定で考慮したこと、運用での気付きや効果などについて伺える機会となっております。

ぜひご参加ください。

登録

登録完了

開催日が近くなりましたら、改めてご案内いたします。お会いできるのを楽しみにしております。

講演者

古垣 智裕 氏 Tomohiro Kogaki headshot

古垣 智裕 氏

テクノロジーセンター クラウドテクノロジーチーム チーフ 兼 クラウドシステム事業部 セールスグループ セールスエンジニア, 株式会社テレビ朝日メディアプレックス

SESにてインフラエンジニアとしてキャリアをスタート。データセンターの業務、某ISPでのシステム運用を経て、2018年テレビ朝日メディアプレックスに入社。2019 AWS APN Top Engineersを受賞。 

AWSクラウド全般を扱うクラウドテクノロジーチームのチーフであり、兼務でAWSクラウドのセールスエンジニアでもある。

セールスエンジニアとして見積もりから設計、実装、構築、保守までほぼトータルで担当し、チーフ職としてはマネジメントも担当。

Chie Sasaki 佐々木 千枝 headshot

佐々木 千枝

ソリューションコンサルタント, New Relic 株式会社

外資系ハードウェアベンダーおよびソフトウェアベンダーを経て現職。お客様のITシステムを運用していた経験を生かし、お客様が長期的に幸せになるソリューションの提供を日々心がけている。得意分野は仮想化技術(コンテナ含む)とクラウド。

New Relic Oneの全機能に無償でアクセスする

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。