Presentation

共通基盤としての Kubernetes 運用設計入門

今や Kubernetes の全社標準基盤としての採用は珍しいことではなくなりました。

Kubernetes を共通基盤として採用し、開発チームの生産性に貢献するためのエンジニア組織 (Kubernetes CoE) の立ち上げが企業の大小に関わらず多く見られます。そのためインフラチームは「開発チームが開発に専念できるようにする」ためにコンテナ基盤の運用設計を組み立てられることが重要です。

そこで本 Webinar では、共通基盤として Kubernetes を採用/運用するインフラエンジニア向けに Kubernetes の運用設計の勘所について解説します。まずは Kubernetes の基本を振り返りながら、Kubernetes 自体の特性を理解して管理する方法、全社標準のコンテナ共通基盤としての運用設計のポイント、開発側のアプリケーションコードに手を加えることなく基盤上で動く全てのサービスをコンテナ共通基盤チームが可視化する方法等を解説します。