9月14日より、New Relic One では新たにネットワークパフォーマンス観測機能が利用可能になりました。システムパフォーマンス問題の原因分析の対象を、アプリケーションやインフラだけでなくネットワーク領域までもカバーすることを可能にします。

このセッションでは、新たに SNMP 及び NetFlow の両技術のどちらでも利用可能になっているネットワークパフォーマンス機能の紹介から、そもそも従来のネットワーク監視との考え方の違い、また実際の利用に当たってどのような費用体系に属するのかを解説します。
 

カバーするトピック:

  • ネットワーク監視からネットワークオブザーバビリティへ
  • SNMP を使ったネットワーク監視
  • NetFlow を使ったネットワーク監視
  • ネットワークモニタリングの費用体系

 

Data lines

このイベントに登録する

ご入力ありがとうございました

ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしました。
万が一、メールが届かない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。

Event speakers

Kakuhiro Ito headshot

伊藤 覚宏

Senior Technical Support Engineer, New Relic

OSSの運用監視ソフトウェアの日本におけるテクニカルサポート、テクニカルトレーニングの立ち上げを行い、VMwareベースのクラウドサービス開発、AWSテクニカルサポート、クラウドアーキテクトを経て現職。 テクニカルサポート、テクニカルトレーニング、運用コンサルを専門領域としてお客様の運用負荷軽減を目指す。得意分野は運用設計、クラウド設計、OSSソフトウェア。

Upcoming events

Webセミナー

New Relic で働くエンジニアの魅力ってなんだ?

日付

2022年6月1日(水)

Time

20:00 - 21:00

ワークショップ

NRU304 - AIOps とアラート設計の基本

日付

2022年6月8日(水)

Time

15:00 - 17:00

ワークショップ

NRU401 - CodeStream による DevOps を想定したエラー分析対応の基本

日付

2022年6月22日(水)

Time

15:00 - 17:00

New Relic Oneの全機能に無償でアクセスする

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。