Back to top icon
セミナー動画

「家族アルバム みてね」の SRE チームから学ぶ、Kubernetes 運用管理の秘訣

2021年3月に利用者数 1,000万人を突破した株式会社ミクシィが提供する写真・動画共有サービス「家族アルバム みてね」。6言語150カ国で展開し、モバイルアプリ評価も 4.7 (2021年4月時点) と高いユーザー満足度を誇る本サービスの裏側には、サービスの信頼性を支える SRE チームの姿があります。

 

インフラ環境はユーザーへのデメリットを抑制、かつコスト管理の側面から最適と判断した Amazon EKS を採用し本格的な移行と運用を開始しており、その支援に New Relic が使われています。そこで本 Webinar では、「家族アルバム みてね」のサービス信頼性や顧客満足の維持向上に対して、SRE チームがどのように Kubernetes の運用管理やパフォーマンス問題を解決しているのか、New Relic を使ったいくつかの具体的なユースケースを元にサービスの裏側のお話を伺っていきます。

録画をチェック