Presentation

(オンデマンドウェビナー) インフラエンジニアから SRE への変革

デジタルビジネス時代、クラウド活用自体においては、システムの信頼性がますます重要になっています。従来は、インフラのリソース状況からサービスの状況が把握できていましたが、マイクロサービス化、コンテナ、モバイルなど、システムは複雑化し、ユーザの体験を直感的に把握することが難しくなっています。

そこで、システムの信頼性と可用性を向上させる SRE が注目されています。SREでは、ユーザ視点で信頼性に重きを置き、監視対象や評価方法なども異なっています。このウェビナーでは「SREとは?」から、SREを進める上でのステップについて解説します。

以下のトピックについて学びます。

  • SREの概要と背景
  • SREを進めるための4つの原則について
  • インフラエンジニアからSREへ変革するための3つのステップ

デジタルビジネス時代、クラウド活用自体においては、システムの信頼性がますます重要になっています。従来は、インフラのリソース状況からサービスの状況が把握できていましたが、マイクロサービス化、コンテナ、モバイルなど、システムは複雑化し、ユーザの体験を直感的に把握することが難しくなっています。

そこで、システムの信頼性と可用性を向上させる SRE が注目されています。SREでは、ユーザ視点で信頼性に重きを置き、監視対象や評価方法なども異なっています。このウェビナーでは「SREとは?」から、SREを進める上でのステップについて、20分で解説します。

以下のトピックについて学びます。

  • SREの概要と背景
  • SREを進めるための4つの原則について
  • インフラエンジニアからSREへ変革するための3つのステップ