【金融業界向けセミナー】DX成功のためのクラウドマイグレーションと運用監視のモダナイズ

〜クラウドマイグレーション後にぶつかる課題と解決のポイント〜

 

-------

開催時間:16:30-17:30(ライブウェビナー)
*このお時間に視聴が難しい方には、同日21時以降に録画をお送りいたします。録画で視聴を希望される方も、こちらのフォームからお申し込みください。

-------

 

金融サービスの世界では、急速なテクノロジーの変化と既存システムの老朽化、いわゆる「2025年の崖」の問題など、ITの転換期が訪れています。

金融DXでは、レガシーシステムを刷新し、システムの信頼性・安定性を維持しながら、お客様へ迅速に価値を提供することが求められますが、クラウド化が加速する一方で、ハイブリッド、マルチクラウド環境や、コンテナ、マネージド・サービスなど様々な技術によりシステムが複雑化し、その期待する効果が得られない場合も多くあります。

クラウドのメリットを引き出し、DXを真に成功に導くにはどうすれば良いのでしょうか。運用監視も、従来のままで良いのでしょうか?

このウェビナーでは、DX成功のためのアプローチとして、クラウドマイグレーションと運用監視のモダナイズについて解説し、クラウド移行後に直面しうる課題とその解決方法をご紹介します。

 

アジェンダ

  • DX成功のためのクラウドマイグレーションとは?
  • クラウドに合わせた運用監視のモダナイズについて
  • New Relicのご紹介

 

以下のような方にオススメです。

  • 金融業界で、これからクラウド移行のプロジェクトを予定されている方
  • クラウドに移行済みだが、期待した効果が得られない方
  • オンプレ、ハイブリッド環境でシステムを運用されている方
  • 顧客視点でのサービス提供に課題をお持ちの方

 

ぜひご参加ください。

 

native cloud seminar

このウェビナーに登録する

ご入力ありがとうございました

ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしました。
万が一、メールが届かない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。

講演者

New Relic 吉村

吉村 壮司

シニアセールスマネージャー

New Relic にて、金融業界を中心としたセールス部門の責任者。
長年に渡り、日本企業のDXを成功に導くべく、経営管理やサブスクリプションプラットフォームなどの外資系SaaSの日本展開に従事。趣味は、那須にて米作り。
書籍『CFOのためのサブスクリプション実務』(中央経済社)

New Relic 瀬戸島

瀬戸島 敏宏

技術統括 コンサルティング部 部長

大手SIerでクラウドアーキテクトとして金融機関を中心としたエンタープライズ企業のクラウド導入をリード。その後、2020年1月よりNew RelicにJoin。AWS Top Engineers 2019、APN Ambassador2019。複数のクラウド関連書籍執筆。マイブームは4歳と2歳になる娘2人とにらめっこすること。好きなNew RelicサービスはALERTS。

Get full access to New Relic for free.

Monitor your stack for free with full platform access and 100 GB of ingest per month. No credit card required.