「家族アルバム みてね」の SRE チームから学ぶ、Kubernetes 運用管理の秘訣

2021年3月に利用者数 1,000万人を突破した株式会社ミクシィが提供する写真・動画共有サービス「家族アルバム みてね」。6言語150カ国で展開し、モバイルアプリ評価も 4.7 (2021年4月時点) と高いユーザー満足度を誇る本サービスの裏側には、サービスの信頼性を支える SRE チームの姿があります。


インフラ環境はユーザーへのデメリットを抑制、かつコスト管理の側面から最適と判断した Amazon EKS を採用し本格的な移行と運用を開始しており、その支援に New Relic が使われています。そこで本 Webinar では、「家族アルバム みてね」のサービス信頼性や顧客満足の維持向上に対して、SRE チームがどのように Kubernetes の運用管理やパフォーマンス問題を解決しているのか、New Relic を使ったいくつかの具体的なユースケースを元にサービスの裏側のお話を伺っていきます。

Mitene-Webinar-Hero

録画をチェックする

ご入力ありがとうございました

こちらより資料、動画をご確認いただけます。
万が一、視聴できない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。

 

動画・資料のご案内

2021年3月に利用者数 1,000万人を突破した株式会社ミクシィが提供する写真・動画共有サービス「家族アルバム みてね」。6言語150カ国で展開し、モバイルアプリ評価も 4.7 (2021年4月時点) と高いユーザー満足度を誇る本サービスの裏側には、サービスの信頼性を支える SRE チームの姿があります。

インフラ環境はユーザーへのデメリットを抑制、かつコスト管理の側面から最適と判断した Amazon EKS を採用し本格的な移行と運用を開始しており、その支援に New Relic が使われています。そこで本 Webinar では、「家族アルバム みてね」のサービス信頼性や顧客満足の維持向上に対して、SRE チームがどのように Kubernetes の運用管理やパフォーマンス問題を解決しているのか、New Relic を使ったいくつかの具体的なユースケースを元にサービスの裏側のお話を伺っていきます。

Event speakers

mitene-shimizu-profile

清水 勲

みてね事業部 開発グループ SREチームリーダー

2011年よりSNS mixiの運用、2014年よりモンスターストライクのサーバーエンジニア&SRE、2018年より「家族アルバム みてね」のSRE。IaC、Kubernetesへの移行が最近の主な業務。CNBF(Cloud Native Bright Future)運営委員。

mitene-ojima-profile

生島 光

みてね事業部 開発グループ SRE

2013年よりmixiやXFLAGのデータ分析基盤の整備を担当。2019年より「家族アルバム みてね」SRE。主にOpsWorksからEKSへの移行に携わる。最近の癒しはバジルの栽培。

aizawa-profile

会澤 康二

Solutions Consultant

SIerにてシステム開発プロジェクトのPMやインフラ設計・構築などを歴任。その後、クラウドインテグレーション組織の立ち上げを行い、多くのお客様システムのクラウド移行を支援。近年はDevOpsやクラウドネイティブ化へ向けたコンテナやKubernetes、CI/CDなどの技術要素の導入支援を行い、現職。現在はDevRelを通じた文化醸成に興味を持っている。

Upcoming events

Webinar

2021年9月29日開催|インフラエンジニアから SRE への変革

日付

2021年9月29日(水)

Time

12:00 - 13:00

Webinar

今エンジニアが知るべき CDN 採用と運用のポイント

日付

2021年9月29日(水)

Time

12:00 - 13:00

Webinar

インフラエンジニアから SRE への変革

日付

2021年10月13日(水)

Time

12:00 - 13:00

Get full access to New Relic One for free

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。