Solution Sheet

New Relicのハイブリッドクラウドソリューション

たった1つのツールでソフトウェアのテクノロジースタック全体を分析

Table of contents

オンプレミスのツールを使用してオンプレミスのアプリケーションを監視している場合、あるいはクラウドベースのツールを使用してクラウド ベースのアプリケーションを監視している場合、ハイブリッド環境はどのように監視しますか。連携しない複数のツールを使用して監視を行う場合、初 期設定を行う際の労力や追跡する指標の数、さらにエンジニアや運用担当者の負荷までも倍増させてしまうおそれがあります。

New Relic Digital Intelligence Platformは、アプリケーションのパフォーマンス、ユーザー体験、ビジネスの成功をリアルタイムで把握することで、 ソフトウェアの状況を明らかにし、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャの複雑な監視を飛躍的に簡素化することが可能です。New Relicは、ピュアなSaaS (Software-as-a-Service) ソリューションであるため、監視ソリューションを稼働させながらアプリケーションの拡張や改善が可能です。

問題の迅速な特定と解決

New Relicなら、アプリケーションの一部のコンポーネントがクラ ウド上にあり、他のコンポーネントがオンプレミスにある場合でも、 どのような問題がどこで発生しているのかを瞬時に特定することができます。

  • 最重要指標にフル機能のスタックアラートを使用して、問題を迅速に解決
  • 最も遅い個別のHTTPリクエストからデータベースのクエリまで、トランザクションレベルの情報をきめ細かくドリルダウン
  • 現在のエラートレースと長期間のエラー率傾向を可視化して、アプリケーションの健全性を評価

アプリケーションのクラウド移行を確実に成功に導きます

New Relicの利用により、クラウド移行のあらゆる段階で100%の可視性が得られ、移行後のアプリケーションの運用状況もすぐに詳細に確認することが可能です。

  • ベースラインのパフォーマンスデータを生成し、必要な変更を加えることでスイッチオーバーを実現
  • アラート、エラー分析、およびスタックトレースのドリルダウンを使用し、移行中に問題を特定して修正
  • クラウド環境でアプリケーションのパフォーマンスを低下させる可能性のあるデプロイメントを容易に特定

複雑なアプリケーションを簡単に理解

クラウドでは、マイクロサービスなど、より動的で新しいアーキテクチ ャを容易に活用できます。しかし、可動性の高いコンポーネントを確実に監視するには、すべての相互接続状況と依存関係を確認する方法が必要になります。New Relicでは、接続性や依存関係、データベース、外部サービス など、アプリケーションのアーキテクチャを視覚的に捉えカスタマイズすることが可能です。

すべての相互接続と依存関係を確認する方法が必要になります。New Relicでは、接続性や依存関係、データベース、外部サービスなど、アプリケーションのアーキテクチャを視覚的にカスタマイズできます。

  • サービスマップで、アプリケーションとサービスの接続状態と依存関係を把握
  • サービス指向型のアプリケーション環境において重要なトランザクションのパフォーマンスを追跡
  • ハイブリッド環境の現在の健全性と動作状態をすばやく確認

サードパーティサービスの可視性を提供

New Relicでは、Amazon RDS、Amazon Elastic Load Balancer、Amazon EC2、Microsoft Azure SQLなどのサードパーティのサービスや クラウドインフラストラクチャのコンポーネントを含む、パワフルで オープン環境のプラグインのエコシステムがプラットフォーム全体 で利用可能です。

100以上の無料プラグインから選択できますが、独自のプラグインも簡単に構築できます。

  • Amazon CloudWatchなどの主要クラウドツールとの統合により、アプリケーションが使用するサービスのパフォーマンスを
  • アプリケーションのパフォーマンスとサードパーティサービスのパフォーマンスを関連付けることで、問題を迅速に診断可能

お気軽にお問い合わせください

New Relicを使用してハイブリッドクラウド環境のアプリケーションを監視する方法の詳細については、New Relicのクラウド担当者までお問い合わせください:newrelic.com/contact-cloud-specialist

Back to top icon