【製造業界向けウェビナー】DX成功のためのクラウドマイグレーションと運用監視のモダナイズ

昨今、いわゆる「2025年の崖」の問題や、各社におけるDXの推進から、デジタルビジネスの市場規模が飛躍的に拡大を続けています。
一方で、サービス基盤はコンテナサービスの発展により、運用手法は大きく変化してきています。

製造DXでは、レガシーシステムを刷新し、システムの信頼性・安定性を維持しながら、お客様へ迅速に価値を提供することが求められますが、クラウド化が加速する一方で、ハイブリッド、マルチクラウド環境や、コンテナ、マネージド・サービスなど様々な技術によりシステムが複雑化し、その期待する効果が得られない場合も多くあります。

New Relicは、製造現場で利用されているシステムの健全性とパフォーマンスに関する情報をリアルタイムで可視化し、製造現場に関わるすべての方の活動をサポートしています。さらに、製造現場のシステムと接続することでアプリケーションや物理デバイス、様々なプラットフォームからのデータを集約して1つの画面でパフォーマンスを可視化し、顧客体験の向上に繋げることができます。

本セミナーではDX成功のためのアプローチとして、クラウドマイグレーションと運用監視のモダナイズについて解説し、クラウド移行後に直面しうる課題とその解決方法をご紹介します。

 

アジェンダ

  • DX成功のためのクラウドマイグレーションとは?
  • クラウドに合わせた運用監視のモダナイズについて
  • New Relicのご紹介

 

以下のような方にオススメです。

  • 製造業でこれからクラウド移行のプロジェクトを予定されている方
  • クラウドに移行済みだが、期待した効果が得られない方
  • オンプレ、ハイブリッド環境でシステムを運用されている方
  • 顧客視点でのサービス提供に課題をお持ちの方

 

ぜひご視聴ください。

イベントの詳細:

Location

Webinar

Time

16:30-17:30

日付

2023年1月31日(火)

Hexagon with layered graphics

このウェビナーに登録する

ご入力ありがとうございました

ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしました。
万が一、メールが届かない場合は、japan_marketing@newrelic.com宛にご連絡ください。