在宅時間の増加や巣篭もり需要などにより、ECサイトの利用者が増加しています。

この需要増は収益の増加やコロナの影響で下がった売上の補填に繋がっていると思いますが、実は同時に顧客体験低下のリスクも潜んでいることはご存知でしょうか?

Googleの調査ではページの読み込み時間が1秒増えるごとに平均12%以上直帰率が高まることや、ページの構成要素の数が増えるほどCVRが下がることなども判明しています。予測しきれない需要の波の中、ECサイトのフロントエンド、バックエンド両方の改善が待った無しの状況です。

新規顧客獲得やカゴ落ちなどの機会損失を防ぎ、売上に貢献する安定したECシステムを実現するために、企業は何に取り組むべきなのでしょうか?

本セミナーでは昨今のECビジネスを取り巻くトレンド、需要急増に応えるために重要なECサイト・システムのモニタリング指標とその方法についてご紹介します。 

対象者:

  • ECサイトを自社で構築・運用している事業者
  • ECサイト・システムの運用に携わるエンジニア
  • これから自社ECサイトの構築・開発を検討している事業者

多くのEC/通販ビジネスで採用されるNew Relic

New Relicには豊富なEC、通販サービスでの導入実績があります。詳しくは各事例、またはセミナーでご確認ください。

dcx-webinar
NRJP ecommerce banner

Register for this event

You are registered!

We will send a reminder email closer to the date. Looking forward to seeing you soon!

Event speakers

齊藤 恒太

Solution Consultant, New Relic

国内大手 IT ベンダーにて主にITシステム運用管理ソフトウェアのエンジニアを経て現職。現在は、New Relicにてソリューションコンサルタントを務める。ソフトウェア開発、IT運用管理、ITサービス管理などの領域を得意分野とする。

Upcoming events

Webinar

今エンジニアが知るべき CDN 採用と運用のポイント

日付

2021年9月29日(水)

Time

12:00 - 13:00

Webinar

2021年9月29日開催|インフラエンジニアから SRE への変革

日付

2021年9月29日(水)

Time

12:00 - 13:00

Webinar

インフラエンジニアから SRE への変革

日付

2021年10月13日(水)

Time

12:00 - 13:00

Get full access to New Relic One for free

あらゆるシステムをモニタリングできるNew Relic Oneの全機能アクセスと、月間100GBのデータ取り込みを無料で提供。クレジットカードの登録も不要です。